副院長あいさつ
投稿日:2017年5月15日

副院長 孫田 淑代


 皆様方、初めまして。
 平成29年に、長年の実績と皆様に愛されてきたまごた医院(旧名称:孫田整形外科医院)にて糖尿病内科を開設させて頂くことになりました。平成18年に糖尿病専門医を取得し、様々な病院にて多くの糖尿病患者を診させて頂きました。
 糖尿病の合併症は生活の質に大きく影響しますが、きちんとコントロールすることで進行を防ぐことができるので、過度に恐れることはありません。一人一人の生活に潜んでいる問題を明確にしながら具体的なアドバイスとともに一緒に取り組んでいく事を心がけています。何より皆様が主人公ですので、地域に根ざした「身近なかかりつけ医」として、皆様がご自身の身体とともに笑顔の多い生活を送るお手伝いが出来れば幸いです。糖尿病は継続的に通院することが大切ですので、通院が少しでも楽しいものとなるよう、そして皆様にとって「ホッと安心できる」場所になりますよう精一杯尽力していく所存ですので、どうぞ末永くよろしくお願い申し上げます。